<
Agriculture Living 農家のお手伝いと集落の暮らしからはじめるライフスタイル型就農プログラム Agriculture Living 農家のお手伝いと集落の暮らしからはじめるライフスタイル型就農プログラム
アイコン

コンセプトconcept

画像
  • 写真

    就農のきっかけづくり・自分に合った農業スタイルを見つけられます

    1人の農家、1つの組織ではなく、複数の野菜農家さんのもとで研修を受けることができます。まだ漠然と就農を考えている人・興味がある人にピッタリです。

  • 写真

    就農のハードルを下げるプログラムです

    農業次世代人材投資資金などの制度資金を活用しないため、仮に就農しなくても費用を返していただく必要はありません。

  • 写真

    農村集落の暮らしを
    学べます

    たくさんの「応援者」が皆さんの活動をサポートします。農村ならではの人付き合いや共同作業・地域行事等を体験することも重視しています。

  • 写真

    自分にあったライフスタイルを実現します

    農業だけでなく、地場産業の仕事も体験できます。さまざまな働き方・暮らし方、たくさんの学びの中から、自分にあったライフスタイルを探し出すことができます。

アイコン

研修概要Training overview

1年間を通して、新潟県小千谷市で
農に関わる仕事と暮らしを学べます

月の半分は、市内の様々な野菜を栽培している複数の農家さんの下で実地研修を受けます。
残りの半分は、滞在する受入れ集落にて米づくりと農村ならではの暮らしを学びます。
比較的ゆとりのある時間の中で自分の適性や進路を考えることができます。

  • 園芸農家での研修

    写真

    ▶︎ 市内のベテラン園芸農家さんの下で6品目の野菜や果物の栽培研修を行います。

  • 米作りと
    集落の暮らし研修

    写真

    ▶︎ 米作りと農村集落での暮らしを学びます。

アイコン

研修後に目指す仕事と暮らしwork and life

法人就職や独立専業だけではなく、
あなたらしい農業との関わり
・ライフスタイルを目指せます

本研修は、就農に関する補助事業を受けていません。つまり就農支援制度で求めらているような進路を強制しません。
この地の農と暮らしを学び、あなたが目指す暮らしと農業の関わりを考えることができます。

就農への流れ
・サポート詳細はコチラ
くらしの中にある農も楽しんでほしい! 私たちが伝えられることは惜しみなく教えます!
野菜
実際の仕事と暮らしがわかる!

先輩たちの仕事と暮らしinterview

野菜 野菜
野菜
アイコン

実施地域area

自然豊かな山間部と
生活に不便ない都市機能が備わった町です

新潟県の中ほど、中越地域に位置します。大河信濃川が、町の真ん中を通り、川辺の平地から険しい山間部まで多様な地域があります。冬は大変な豪雪地でもあります。普段の生活は車での移動が前提となります。


◆上越新幹線ご利用の場合

東京から上越新幹線、JR上越線(長岡乗換)で小千谷駅まで約2時間


◆高速道路ご利用の場合

練馬I.Cから小千谷I.Cまで関越自動車道で約2時間30分

アイコン

サポート体制support system

農家・JA・行政機関が連携して皆さの学びを
サポートします

2012年から農村と若者をつなぐインターンシップ事業を展開してきた「にいがたイナカレッジ」が事務局となります。そこに、JA、市内園芸農家、新潟県・小千谷市の農林部局が農業の専門家として加わります。
また、研修生の生活の場である集落では、これまでも多くの若者の受入れを行ってきた皆さんが多くいます。

応募する

応募方法Application method

  • 1応募フォームから送信
  • 2担当より連絡
  • 3オンライン面談
  • 4現地見学(必須)・面談
  • 5採用の可否連絡

応募の流れ

ENTRY

ライフスタイル型就農プログラム
にエントリーする

応募する